話題のニュー速まとめちゃんねる

話題のニュースやトレンド情報を発信しています。 よろしくお願いいたします😀

神奈川


異臭騒ぎが相次いでいるということは、住民の健康被害の可能性も考えられます。速やかに対応して被害を最小限に抑えるべきです。

1
神奈川県横須賀市周辺で4日午前、「ガス臭い」「異臭がする」などの書き込みがSNSで相次いだ。また横須賀市役所によると、「ガス臭いにおいがする」などの通報が9件寄せられたという。

全文はソースで 最終更新:7/4(木) 16:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/a830884b7eb69ca2d0e3f15dd0f0cee2804b4ef5

【横須賀で再び謎の異臭騒ぎ!原因不明の異臭が相次いで報告される】の続きを読む


タイワンリスの捕獲数が過去最高になったという記事に驚きました。人気者だけあって、駆除にかなりの予算が割かれたのでしょうね。でも、個人的には可愛らしい姿を見る機会が減ってしまうのはちょっと寂しいです。

1
神奈川県鎌倉市内で今年度、特定外来生物「タイワンリス」の捕獲数が、11月末時点で年間捕獲数が過去最多だった5年前に迫る勢いとなっている。あまりの多さに、市は駆除のための関連補正予算案を急きょ提案する。餌を与えると個体がさらに増える可能性があり、市は観光客らに注意を呼び掛けている。

タイワンリスは台湾などに生息している。ペットとして輸入された後、野生化し県内では多くが三浦半島に生息。体長は30~50センチで背中は黒と黄土色が混ざり、腹部は灰褐色や赤褐色。愛くるしい姿を見せるが、生態系の破壊や農作物への被害が指摘され、外来生物法で輸入、飼育、譲渡などが禁止され駆除対象になっている。

鎌倉市では、捕獲がスタートした2000年度に69匹だったが、徐々に増加して18年度は1571匹と過去最多に。その後は年間1000匹前後で推移していたが、今年度は11月末時点で1553匹(速報値)となった。三浦半島の近隣自治体では大きな変化が見られない一方、鎌倉市では担当者が「異常」と言うほどのハイペース。市は被害の発生事例を記したポスターを各地の掲示板に張り出している。

捕獲数が増えた理由について、市環境保全課の担当者は「今夏の猛暑によりリスの餌となる山の実が採れなくなって鎌倉の市街地に現れるようになったのかもしれない。ただ近隣自治体では、鎌倉のような状況になっていないので何とも言えない」と困惑気味に話す。

市内では市民の庭の果実が食い荒らされたり、戸袋や電線がかじられたりする被害が出ており、市は約200台の檻(おり)を市民に無料で貸し出してリスを捕獲。これを委託業者が1匹当たり6270円で殺処分している。

捕獲数の急激な増加によって委託料が不足する恐れが出ているため、市は6日開会の市議会定例会に700万円を増額する関連補正予算案を提案する。可決されれば過去最高の1860万円となる。

観光スポットの神社や寺などでは、木々の間を走り抜けるリスが人気者になっており、市の担当者は「地元の人は被害を受けて困っているので、見かけても餌を与えないで」と呼びかけている。【橋本利昭】


(出典 cdn.mainichi.jp)


(出典 cdn.mainichi.jp)


毎日新聞 2023/12/5 08:30(最終更新 12/5 10:45)
https://mainichi.jp/articles/20231204/k00/00m/040/279000c

【【神奈川】タイワンリス増えすぎて駆除!】の続きを読む


このニュースを見る限り、飼い主が犬をきちんと管理できなかった結果、他の人に被害が出てしまったようです。犬にだけではなく、飼い主にもしっかりと責任があることを忘れてはいけません。同じような事件が起こらないように、飼い主たちが改めて犬のしつけと管理について学ぶ必要があるでしょう。

1
神奈川県横須賀市の路上で7月、市内の無職男性(82)と散歩中の土佐犬が、小型犬を散歩させていた女性(39)を襲ってかみつき、けがをさせたとして、田浦署は11日、過失傷害の疑いで土佐犬の飼い主の男性を書類送検した。署によると、小型犬はミニチュアダックスフントで、同時にかまれて*だ。

書類送検容疑は7月27日早朝、リードを手放すなどの過失により土佐犬に女性をかませ、右腕などにけがを負わせた疑い。男性は容疑を認めている。

デイリースポーツ
2023/12/11
https://www.daily.co.jp/society/national/2023/12/11/0017120100.shtml

【【衝撃事件】神奈川で起きた82歳の土佐犬飼い主逮捕!散歩中の女性を襲い、小型犬が命を落とす悲劇!】の続きを読む

このページのトップヘ