話題のニュー速まとめちゃんねる

話題のニュースやトレンド情報を発信しています。 よろしくお願いいたします😀

訃報


中村靖日さんの急逝は本当に驚きです。彼の演技はいつも素晴らしく、どの作品でも必ず目を引く存在でした。

1
2024年7月14日 17時30分

 俳優の中村靖日(なかむら・やすひ)さんが10日に急性心不全で亡くなったことが分かった。享年51歳。14日に所属事務所「zazous」が公式X(旧ツイッター)で公表した。

 出演作は映画は「ざわざわ下北沢」「ジョゼと虎と魚たち」など。2005年にカンヌ映画祭の批評家週間に出品された「運命じゃない人」(内田けんじ監督)に主演し話題を呼んだ。テレビドラマはNHK大河「青天を衝け」、朝ドラ「ゲゲゲの女房」「ごちそうさん」「エール」など多数に出演しており、今年4月期の東海テレビ×日本映画放送 共同製作連続ドラマ「おいハンサム!!2」にも出演していた。

【発表全文】

弊社所属の中村靖日が2024年7月10日に急性心不全にて急逝致しました。

急な訃報にご親族並びにスタッフ一同、未だ現実を受け止めることができない状況でございます。

大変残念でなりません。

ご親族の意向により、通夜ならびに葬儀につきましては、近親者のみにて執り行いました。未だご親族も悲しみの渦中におります、どうかお気持ちに寄り添っていただき、ご弔問等はご遠慮くださいますよう お願い申し上げます。

マスコミの皆さまにおかれましても、ご親族にご配慮頂きますよう切にお願い申し上げます。

中村靖日は、歳を重ねてきても清く透明感がある稀有な存在の役者でした。

役者として多くの作品に恵まれましたこと、故人にかわり御礼申し上げます。 生前に皆様から賜りました多大なる応援とご厚情に深く感謝し、哀悼の意を表するとともに謹んで お知らせ申し上げます。

https://hochi.news/articles/20240714-OHT1T51180.html?page=1

(出典 hochi.news)


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1720946621/

【【訃報】中村靖日さん急逝…51歳の若さで】の続きを読む


金田一一や鋼牙など、松野太紀さんが演じたキャラクターは忘れられないものばかりです。本当に素晴らしい声優さんでした。

1
 アニメ『金田一少年の事件簿』金田一一の声などで知られる、声優の松野太紀さんが26日、右大脳出血により死去した。56歳。所属する青二プロダクションが27日、公式サイトで発表した。



 同事務所は「弊社所属 松野太紀 儀 (56歳) 令和6年6月26日に右大脳出血により永眠いたしました ここに生前賜りましたご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます」と報告。「なお 通夜及び告別式はご遺族のご意向により近親者のみにて執り行わせていただきます ご諒恕のほどお願い申し上げます」と記した。

 松野さんは10月16日生まれ、東京都出身。アニメ『金田一少年の事件簿』金田一一、『遊戯王デュエルモンスターズGX』万丈目準、『犬夜叉』鋼牙の声などで知られる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/43748c072007ec40e417853d63b6d43256a88d63

【【訃報】声優、松野太紀さん(56歳)死去】の続きを読む


あまりにも突然の訃報で、驚きと悲しみで言葉が出てきません。桂ざこば師匠の芸風は独特で、今後そのような存在がいなくなることが寂しいです。

1
sssp://img.5ch.net/ico/nurupo_ga_1.gif
----------
落語家の桂ざこばさん死去 76歳
06月12日 14時17分

事務所によりますと、上方落語を代表する落語家で関西を中心にテレビなどで幅広く
活躍した桂ざこばさんがぜんそくのため12日自宅で亡くなりました。

76歳でした。
----------
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20240612/2000085116.html

【【訃報】桂ざこば死去】の続きを読む


峰不二子役を演じる増山江威子さんの存在は、ルパン三世シリーズに欠かせないものでした。彼女の声は多くのファンに愛されていました。

【【訃報】「ルパン三世」の峰不二子役を演じた声優、増山江威子さんが肺炎により逝去】の続きを読む


小林徹弥さんの早すぎるお別れに驚いています。JRAで長年活躍し、引退後も調教助手としてトレーニングをサポートしていた姿が印象深いです。

1
[ 2024年6月2日 15:27 ]

 元JRA騎手の小林徹弥(こばやし・てつや)さんが1日夜に死去したことが2日、分かった。50歳だった。

 93年に栗東・目野厩舎所属で騎手デビュー。96年マイラーズC(ニホンピロプリンス)でJRA重賞初制覇を飾った。

 その後も99年エルムS(ニホンピロジュピタ)、01年京都牝馬S(グレイスナムラ)、02年シルクロードS(ゲイリーフラッシュ)で重賞V。03年ダービーはチャクラとのコンビでダービー初騎乗を果たし、14番人気6着。08年東海Sは単勝オッズ102.2倍の13番人気ヤマトマリオンを勝利に導いた。
 
 ▼目野哲也氏(師匠)今朝、小林の携帯から着信があり、何か用かな?と思ったら奥さまからで「亡くなりました」とのことでした。まだ若いし、早すぎる。お酒が好きだったから体を壊したのかな。性格が良くて周りのみんなにもかわいがられ、いい競馬をしてくれたし、思い出はたくさんあります。残念です。

 小林 徹弥(こばやし・てつや)1974年(昭49)5月5日生まれ、埼玉県出身。93年3月、栗東・目野厩舎所属でデビュー。同年5月2日、マーチングランで初勝利。96年マイラーズC(ニホンピロプリンス)でJRA重賞初制覇。JRA通算7637戦383勝、うち重賞5勝。19年5月20日付で引退し、栗東・千田厩舎の調教助手を務めた。血液型B。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2024/06/02/kiji/20240602s00004048556000c.html

【【訃報】元JRA騎手の小林徹弥さんが50歳で急逝】の続きを読む


本橋由香さんの訃報を聞いて驚いています。カーレンジャーのイエロー役として活躍されていた方が、46歳という若さで亡くなるなんて…本当に残念です。

1
[ 2024年5月31日 22:37 ]

 女優の本橋由香さんが31日、午前8時43分に死去したことがわかった。46歳だった。

 所属していた演劇&パンクロック・ガールズユニット「lovepunk」公式フェイスブックで報告されたもので「本橋由香が亡くなりました。5月31日(金) 8時43分 享年46 原発不明癌になって3年の闘病生活でした。
水曜日に体調が急変して帰らぬ人となりました。葬儀は家族葬とのことですので、お知らせすることはできません。また改めて、本橋由香のことを伝えられたらと思います。今はただひたすらに悔しいです」と報告。

 劇団の主催者であり、映画監督の高原秀和氏も自身のX(旧ツイッター)で報告。笑顔の2ショットが添えられている。

 本橋さんは96年のスーパー戦隊シリーズ「激走戦隊カーレンジャー」でイ*ーレーサー役を演じた。21年1月に首のリンパ節にしこりができ、同5月にがんが発生した臓器が分からない「原発不明がん」と診断され、同8月にブログで闘病を公表。
昨年10月には「心臓の周りに水が貯まる心のう液貯留」のため緊急入院。その後闘病を続けていた。今年4月の「lovepunk」公演「永遠アイドル」では、抗癌剤治療中だったが舞台に立っていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/05/31/kiji/20240531s00041000729000c.html

【【訃報】激走戦隊カーレンジャー・イエロー役の本橋由香さんが死去、46歳 原因は原発不明のがん】の続きを読む


早すぎるご逝去に驚きと悲しみを覚えます。

1
sssp://img.5ch.net/ico/u_oppai_u.gif
お笑い芸人の今くるよさんが27日、膵がんのため、大阪市内の病院で亡くなった。28日、所属の吉本興業より発表された。

1970年に高校の同級生だった今いくよさんとともに女性漫才師の今喜多代さんに弟子入り。73年、女性漫才コンビ「今いくよ・くるよ」を結成した。
男性中心の漫才界で、お互いの体型や派手なファッションなどをネタにし、体を張ったギャグや軽妙な掛け合いで人気を集め、80年代の漫才ブームに乗って一世を風靡(ふうび)した。

1984 年上方漫才大賞の大賞など多くの賞を受賞し、女流漫才のパイオニアとしてテレビや舞台などで活躍、長年にわたって幅広い人気を集めた。
くるよさんは「どやさ!」のキャッチフレーズでもおなじみだった。いくよさんは、2015年5月28日に胃がんのため亡くなっており、訃報からちょうど9年で、くるよさんの訃報も伝えられる形となった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a941bb1b7551a5022d6c3e292a0dde08e7877074

【【訃報】今くるよさん、膵がんで死去】の続きを読む


真島茂樹さんの突然の訃報にショックを受けています。マツケンサンバ2の振り付けは多くの人に愛されていて、彼の作品がこれからも後世に残ることを願っています。

1
2024年5月23日11時40分

松平健のヒット曲「マツケンサンバ2」の振り付けを担当した振付師でダンサーの真島茂樹(まじま・しげき)さんが22日に亡くなったことが23日、分かった。77歳だった。死因などは現在のところ不明で、通夜・告別式なども未定。

関係者などによると、22日に都内の自宅を訪ねた知人が、真島さんが倒れているところを発見。病院に緊急搬送されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

真島さんは、高校卒業後、1972年に「日劇ダンシングチーム」入団。トップダンサーとして活躍したが、劇場が閉館するとともに、チームは解散。その後、ダンス講師やミュージカル等に出演し活躍する。2004年に振り付けを担当した「マツケンサンバII」がヒットすると、松平とともに人気者になった。

真島さんは、最近まで元気に松平のコンサートなに出演していた。今月8日には、関係者と誕生日会を開いていたという。25日には、京都で開催される「マツケンサンバコンサート2024」にゲスト出演する予定だった。

◆真島茂樹(まじま・しげき)。1947年3月22日、栃木県宇都宮市生まれ。中学卒業後に上京、高校に通いながら東宝芸能学校舞踏科でクラシックバレエ、声楽などを学ぶ。卒業後に日劇ダンシングチーム入団、異例の早さでトップダンサーに。主な舞台出演「ラ・カージュ・オ・フォール」「王様と私」「屋根の上のヴァイオリン弾き」。主な振付「マツケンサンバ2」「プリキュア(映画)」「ドラえもん音頭」。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202405230000270.html

【「マツケンサンバ2」の振り付け師、真島茂樹さんが急逝 77歳】の続きを読む


中尾彬さんのご逝去、本当に残念です。ねじねじという独特のトレードマークや個性豊かな演技は、多くのファンに愛されていました。

1
中尾彬さん死去 81歳 俳優、バラエティーで活躍「ねじねじ」トレードマーク 池波志乃とおしどり夫婦
スポニチアネックス5/22(水) 11:51配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f5c87aa38e1723383deec35e6614b7cc594231d

「アウトレイジビヨンド」や「翔んで埼玉」など硬軟問わずに俳優として存在感を示し、バラエティー番組でも活躍した中尾彬(なかお・あきら)さんが死去した。81歳。千葉県木更津市出身。死因は明らかになっていない。妻で女優の池波志乃(69)とはおしどり夫婦として知られた。

所属事務所が22日に正式発表する予定で、親しい仕事先の関係者には報告を始めている。

 中尾さんは近年〝終活〟に取り組んでいることを公言。世間にその大切さを説き夫婦で向き合ってきた。都内の自宅マンションを除いて、千葉県や沖縄県に所有していたアトリエなどを少しずつ売却。今年3月にはPR大使を務める故郷の木更津市に美術品のコレクションを寄贈。その際は元気な姿を見せ「絵を見飽きたわけではなく、終活しているため、これを木更津の人に見てもらった方がいいのではないかと思って寄付をした」と語っていた。

 高校卒業後の1961年に武蔵野美術大学油絵学科に入学。翌62年に日活ニューフェースの第5期に合格し、映画デビューを果たすが、画家の道を捨てきれずに大学を中退してフランスに留学したこともあった。帰国後の64年に劇団民藝に研究生として入団し、翌65年に中平康監督の「月曜日のユカ」で主演の加賀まりこのボーイフレンドを好演して注目を集めた。70年に日活と民藝を離れてフリーに転身。75年に「本陣殺人事件」で金田一耕助役で主役を張ったほか、東映「極道の妻たち」シリーズ、東宝「ゴジラ」シリーズ、伊丹十三監督の「ミンボーの女」、さらには「アウトレイジ ビヨンド」や「龍三と七人の子分たち」など北野武監督の作品に重用され、コワモテから気の良い親分まで変幻自在に演じ分けて貫録を示した。ドラマではテレビ朝日「暴れん坊将軍」の初代徳川宗春役やNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」などで存在感を示した。

 おしゃれとしても知られ、マフラーやスカーフを首元からぐるぐる巻きにする〝ねじねじ〟がトレードマークだった。

【【訃報】俳優中尾彬さんが享年81歳で逝去 バラエティー番組でのトレードマークは「ねじねじ」】の続きを読む


キダ・タローさんの訃報に驚いています。とても才能ある方で、作品を通じて多くの人々の心を打つことができました。

1
「浪花のモーツァルト」として親しまれた作曲家でタレントのキダ・タローさんが14日、死去した。93歳。兵庫県出身。葬儀・告別式は近親者で行われた。所属事務所の公式サイトで発表された。

「最高顧問」として出演していた朝日放送「探偵!ナイトスクープ」には2カ月前に出演していた。

▽公式サイトの発表は以下の通り

弊社所属の作曲家 キダ・タロー先生が2024年5月14日逝去しました

生前のご厚誼に深謝し謹んでご報告申し上げます

葬儀告別式につきましては 故人の遺志により近親者のみで執り行いました

なお 誠に勝手ながら御香典 御供花 御供物につきましてはご辞退させていただきます

これまでお世話になった関係者の皆様 応援してくださったファンの皆様に

心より感謝 お礼申し上げます

これからもキダ・タロー先生の作品が皆様に愛され続けることを切に願います

株式会社ワイドウィンドウズ

代表取締役 篠原義彦(円 広志)
https://news.yahoo.co.jp/articles/7304318b35522c5276896806907a867707315125

【【訃報】キダ・タロー(93歳)死去【探偵ナイトスクープ】】の続きを読む


ラ・カンパネラを聴いたとき、彼女の技術と情熱に圧倒されました。素晴らしいピアニストであり、世界中のファンに愛される存在でした。

1
テレビのドキュメンタリー番組で人気に火が付き、リストの難曲「ラ・カンパネラ」の演奏などで社会現象を巻き起こしたピアニストのフジコ・ヘミングさん(本名ゲオルギー・ヘミング・イングリット・フジコ)が4月21日、膵臓(すいぞう)がんで亡くなった。92歳だった。葬儀は近親者で営んだ。後日、お別れの会が開かれる予定。

スウェーデン人建築家の父と日本人ピアニストの母のもと、ベルリンで生まれた。東京で育ち、母の手ほどきでピアノを始めた。
東京芸大卒業後、ドイツに留学。欧州各地を移住しながら演奏家としてのキャリアを築くさなか、風邪をこじらせて聴力を失った。その後、左耳の聴力を一部回復し、95年に帰国した。

99年、波乱の人生を紹介したNHKの番組「フジコ~あるピアニストの軌跡~」が反響を呼び、同年8月に発売されたデビューアルバム「奇蹟(きせき)のカンパネラ」が、クラシック音楽のCDとしては異例の売り上げを記録した。

昨年まで世界各地で演奏活動を続けていたが、11月に自宅で転倒し、以降の公演をキャンセル。今年3月に膵臓がんと診断され、療養していた。(編集委員・吉田純子)
https://news.yahoo.co.jp/articles/302b97190728ba63c14af1b838d2e5b66647266c

【【訃報】ピアニストのフジコ・ヘミングさん死去】の続きを読む


94歳という長寿だったんですね。日本のファッション界に多大な影響を与えた偉大なデザイナーでした。

1
デザイナー 桂由美が死去、享年94:fashionsnap.com
https://www.fashionsnap.com/article/2024-04-30/katsurayumi-obituary/


2024.04.30 Tue. - 10:43 JST

 「ユミ カツラ(Yumi Katsura)」のクリエイティブディレクター 桂由美が、4月26日に死去した。享年94。

 桂は、1930年生まれ。1964年に日本人初のブライダルファッションデザイナーとして活動を開始し、1965年に日本初のブライダル専門店「ユミ カツラ」をオープンした。現在に至るまでパリやニューヨークなど世界各国30以上の都市でショーを行い「ブライダルの伝道師」とも称されるとともに、1965年には国内着用率が3%だったウェディングドレスの普及に大きく貢献。功績が認められ、1993年に外務大臣表彰、2019年に文化庁長官表彰、2023年には蚕糸功労者最高賞「恩賜賞」に選ばれた。

 ユミカツラインターナショナルは桂の訃報に際し、「桂由美氏は、誰よりも花嫁を美しくすることに寄り添い、日本のブライダル文化の発展を願い、そしてユミカツラを愛していました。1965年から今日までの60年間並々ならぬ情熱を捧げてこられた桂由美氏の意思を受け継ぎ、ユミカツラとして100年続く企業を目指します」とコメントしている。

【【訃報】デザイナーの桂由美さん死去(94)】の続きを読む

このページのトップヘ